どちらが喜ばれるのか

プリザーブドフラワーと生花のボックスフラワーでは、一体どちらのボックスフラワーが喜ばれるのかというと、もちろん相手にもよりますが、一般的には生花のボックスフラワーの方が喜ばれるようです。特にご年配の方の場合には、生花が高価だという事を知っておりますので、贅沢な気分を味わう事が出来ます。その為、どうしても生花の方が喜ばれる傾向があります。

また、ブリザードフラワーと生花を比較すると、やはり華やかさや美しさの面ではどうしても生花の方が一枚上に感じる方が多いようです。ブリザードフラワーもとても綺麗なのですが、比べてしまうと、加工した分だけどうしても作り物のようなイメージが付きまとってしまうのです。

しかしながら、ブリザードフラワーは丁寧に扱えば一年、二年は当たり前に綺麗な姿を保つ事ができます。その為、長く楽しみたいという方にしてみれば、ブリザードフラワーのボックスフラワーはかなり魅力的に感じると思います。逆に生花のボックスフラワーの場合には、綺麗な姿は長く持ちません。その為、その瞬間を大切にしたい時などは非常に喜ばれております。毎年おばあちゃんの誕生日にボックスフラワーを送るような場合には、また来年も欲しくなる生花のボックスフラワーなどがおすすめです。